スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
殿 4歳 姫 2歳になりました★
またも相当なお久しぶりで申し訳ありません。もはやこの更新が必要かどうかすら若干怪しくなってきました。うさぎです(笑)
ほんと、どうでもいいと思いますが一応最近のご報告をさせてただこうかと思います。
|д゚)ちら。

長男の殿は3歳になった時の検診で案の定引っかかりました;
手短にしますと
●2語文出てない
●おむつ取れてない
●すぐキレる
●団体行動に合わせられない(ゴーイングマイウェイ)

などが問題となり、保育園から「障害児加配保育士」を提案されました。
なんだかんだ悩んだんだけど、発達障害の子供を多く受け入れている認定こども園の幼稚園に転園しました。

しれっと書いてますが、当時はかなりの衝撃と葛藤がありまして。
「うちの子障害児なの?」とか「この先どうやって育てたらいいの?」とか。
怖くて恥ずかしくて、友人にも隠していた時期です。(今は特別な友人には打ち明けられて、同じ悩みのお母さんとも情報交換しています)

療育センターという施設を紹介され、半年待たされてようやく受診、検査を受けました。
現時点では「自閉症スペクトラム(仮)」ということになっています。今は少しでも成長の助けになれればと、通所施設に登録して、春から通う予定です。

この手の問題については賛否両論、ご意見あるかと思いますが、心配もアドバイスもお叱りも受け付けておりませんのでご了承ください(笑)
自分でそれなりに頑張ってますし、散々悩んで自分で結論出して行けているので、心配ご無用です('ω')ノ

いまいち日常会話がおぼつかなかったり、こちらの話に無反応だったりで悩みは尽きませんが(苦笑)

姫にいたっては、2歳も越えてとんでもなくハイスピードで成長しております。
走ったり跳んだり踊ったり、身体的にももちろん、2歳にして受け答えばっちりのおしゃべりさんで、お友達の名前や今日の出来事。
しまいには4歳の兄への叱咤激励までこなします。

下の娘だけでも通常の成長をしてくれているのは、母としては大いに助かります;申し訳ないけど心配は少ないほうがいい・・・。

二人は結構仲もよくて、一緒に遊んだりしています。殿が意外にもお兄さんぶって姫に優しく話しかけている姿は成長を感じて嬉しく思います。
(まぁ喧嘩になって私がキレる展開のほうが多いですが)
殿には妹の姫がいてくれて良かったかも。姫も兄に負けじとしっかりした女の子になってくれそうで、どちらにとっても良い影響があるようです。


では、ここからは私個人の最近の動向です。基本はほぼ主婦で、実家の仕事を手伝って雑用などをしています。

そして私、今年で35歳になります(゚Д゚;)オ、オバ・・・!!

いやね、自分では「まだまだ小娘v」なんて思ってましたが、時間は残酷です。

何が一番衝撃かって、私の同級の友人たちも35になり、結構な人数がいまだ独身ということです!!!
いや、余計なお世話なのは重々承知です。私も静かに見守ってきたつもりです。

しかし友人たちに話を聞くところ、みんな「結婚したい、子供がほしい」と言うのです。

確かに35歳は「出会い」「付き合い」「結婚」「妊娠・出産×2」をするにはギリギリの年齢・・・・!!
友人たちの心の叫び(言い過ぎ?)の願いを叶えてほしい!!

と、物凄いおせっかい根性で2月14日に合コンを主宰してみた入りしました(笑)
まぁ、1回したから何だって言われるかもしれませんが、私としては少しでも何かお役に立ちたかったのです;


しかし合コンした相手の男性からは「20代の子と合コンしたい」(BY27歳&30歳)とか、わかっちゃいたけど年齢の壁を痛烈に感じています;
(;´∀`)デスヨネー
でも一部35歳前後の男性2名はそれぞれお目当ての女子?を見つけてお友達付き合いが始まっています。
どうかカップルが生まれますように!

ということで、中途半端ですが今回はここまで!

ではまた35歳以降にお会いしましょう(笑)
スポンサーサイト
【2015/03/28 11:41 】
子育て | コメント(6)
娘、誕生していました(笑)
うさぎの2回目出産の心配をしていた人も、していませんでしたけど??な人もお久しぶりです。

またも久々記事ですいません;うさぎです。

2013年1月17日 予定日より6日早く、無事に第2子出産してきました!

そして待望の オ ン ナ ノ コ !!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャv
いやー、産前最後のお仕事を終えてほっとした日の深夜(というか明け方)陣痛がきまして。
一人目が遅れて陣痛だったので、きっと今回もあと1週間はある・・・なんて思ってたんですが。

長男抱いて実家で寝てたらにぶーい痛みが・・・・。

7時に入院、今回は旦那に3人目を諦めてもらう(っていうか私への性欲を軽減してもらう)目的で立ち会い出産の予定でした。

9時には単身赴任先から旦那到着。

二人目なのでお産も早いだろうし、陣痛も経験済みだから今回は余裕でしょ〜(*´∀`*)

・・・なんて考えが甘かったです・・・・・。

思ったより子宮口も開きが遅くて、助産師さんの「朝9時には生まれるかもね」なんてセリフを軽く呪いました(苦笑)

実際は12時頃までかかって、よし全開だ!ってなるころまではなんとか呼吸法で耐えていた陣痛が


腰を引きちぎられる!!!と本気で錯覚するほど激痛になり、もう痛みの波が来るたびに

「あぁあぁああぁぁぁぁ〜!!!!!!」と大絶叫・・・・・。

内心「えっ!?こんな痛かったっけ!?痛かったっけーーーー!!!???」と自問自答・・・。

あれですわ、熱々のボーリング球が股間からゴリゴリひねり出されそうな感覚??

2回目でも痛いもんは痛い・・・・先人の皆様のありがたいお言葉を軽んじた私をお許し下さい(泣)

いきんだ回数は長男より少なかったので、出産自体は割と早く終わりました〜。
(しかし切れたお股の縫合は研修の先生の練習台となり、痛かった・・・・)

3208gの元気な女の子(またも旦那ソックリ)

で、旦那にとっては初の立会い。

さぁ、どうだった?あまりの衝撃にビビって引いちゃったんじゃないのぉ??(・∀・)ニヤニヤ
と、思っていたら・・・・

ケイちゃん「いやー・・・・初めて見たけど、思ったよりグロくなかったわ!3人目、イケルイケル!!(親指立てて)」←マジで第一声

なんじゃそりゃぁあああーーーー!!!!_| ̄|○;

せめて「産んでくれてありがとう。」とか「感動したよ!」とか「お疲れ様」とか!!!

そういうこと言うもんちゃうんかい!!と思わずツッコミ・・・・。

で、産後は授乳で乳首切れるし、脱肛?ぢ?になるし(出血を伴うそうとうなもんだったようで)※自分じゃ見てない

二人目になると産後の体調もひどかったりで、なかなか大変でした;

しかし娘は元気いっぱい。ニコニコよく笑うようになりました。(5ヶ月くらいから)

4ヶ月で首が座り、6ヶ月にはお座りもマスター、7ヶ月までにつかまり立ちまでするという、驚異の成長を遂げています;

後追いも始まって今では放置されると私を探して貞子のようにズリズリとリビングを這い回っています(苦笑)

長男の殿も元気いっぱいで、実家の犬と走り回っています。
(ただ2歳半だというのに2語文が出ないのがもっぱらの悩み;)

旦那も単身ですが週に1〜2回は会ってます。なんだかんだでうさぎ一家は今日も平和です(*´∀`*)

ではまたいつの日か、なにかあったらここへご報告に来ます♫それまでみなさんお元気で!
【2013/08/22 10:56 】
未分類 | コメント(11)
旦那との近況を・・・
皆様、またも少々ご無沙汰しております。お元気ですか??

今日は久々に旦那との夫婦関係について少々近況報告を・・・・

実は、結構書きにくい内容なんですが、これもひとつの夫婦の実情としてブログに書いてみることに。


皆さん、性欲ってありますか??←何を言い出す

私はありました、そりゃもうめっちゃくちゃ!!子供が出来るまでは(苦笑)

ボーイズラブの気配あれば、常に萌えるシチュエーションを妄想し、追求する!!

そんな腐女子の鏡のような女子だったはずなんです。

旦那とのHを覚え始めた頃も、正直したくてムラムラすることもありました。

「H覚えたての中学生か!?猿かお前は!!」と自問自答したことも数知れず。

しかしですね、人間とは不思議なもので。


結婚し、しばし夫婦でたまのイチャイチャHをする事に慣れてきて、子供を作ろうという方向に脳みそがシフトされた辺りから、徐々にHに対する欲求が薄くなってきたんですわ;

まず

旦那とのHが少々面倒になってくる(ただし体は受け入れ可能)

子供が出来ない焦りが出てくる

旦那との行為で体の反応が薄くなる

行為の前にお気に入りのボーイズラブの濡れ場をPCゲームなどで堪能してから旦那との行為に及ぶようになる
(そうするとスムーズに事が運ぶ)

待望の妊娠!

一切旦那とのHを拒否(精神的なものが大きい)ただしたまには手をレンタルして奉仕

お腹が大きくなる頃には性欲ゼロに。(胸を揉まれるだけでも嫌悪感)
あれだけ大好きだったBL関係に対しての興味がほぼ無くなる(意地でBLゲーの新作だけはチェック、購入)

旦那、欲求不満で布団や私を抱きしめて腰を振って気を紛らわす(犬か!!)

出産、授乳期間。当然H拒否

産後10ヶ月、第2子妊娠を目的に月に一回の夫婦生活を再開

体、全く反応せず!!!(自分でも驚愕、旦那ショックを受けるΣ(゚д゚lll))

やむを得ず潤滑剤を利用。まさに子作りのみの事務的な作業に・・・・・。

第2子妊娠!!またも夫婦生活以後完全拒否

旦那、単身赴任になったこともあり、もんもんとする毎日・・・・


長くなりましたが、こんな感じ。

出産後しばらくは性欲なくなるっていうのはよくあることと聞いていましたが、自称性欲(主にBL)の塊と思っていた自分が、旦那との行為どころかBLに対しての萌えまで無くなるとは驚きでした・・・・。

BLに萌えることだけは人生のライフワーク!己が生きている間の業だとすら思っていた私が、BLCD,BLゲームの新作チェックを怠るようになってしまったのには一番驚きました;

Hはしたくなくても、BLの濡れ場だけでご飯3杯いけていた私がです!!信じられません;

おそるべし妊娠パワー!!!

友人にも同じように悩んでいる人がいて

「子供を産んでから全く性欲がない。触られるのも嫌悪感を感じるのに、旦那はしたいと言ってくるので困る」

と言っていました。

産後しばらくしたら戻ってくると噂の性欲。戻ってくるのはいつになるのか・・・・。

旦那はしたいし、一人暮らしで寂しくしているので気の毒なんですが・・・・。
現在は妊娠中だし相変わらず腰を擦り付けられたり胸を触られるだけでもゾワゾワしてしまうので無理;

ただ夫、家族としては変わらず愛情はあるんですけどね、ほんとですよ!←必死でフォロー

産後に私の性欲が多少は戻るといいなぁ・・・・・。
【2012/11/26 12:11 】
未分類 | コメント(17)
もう上の殿が全力でPCタッチを妨害ですよ
お久しぶりになります、皆様お元気でしょうか?

子供がでかくなるにつれ、PC前に立つ時間が激減どころか消滅しかかってます。

だってキーボードタッチし始めたらウチの殿ったら一緒になってキーパッド叩くから(泣)

「はいはい、これはダメよ」となだめすかしても、あいつどこまでも追ってくるんですわ!

もうダイニングチェアによじ登る能力ついてから私の逃げ場なんて皆無に近いっす!!!


で、なんとか久々に近況報告を今書いているんですが・・・・。

えー、ざっと言いますと、出産予定日2013年の1月23日です。

うちの殿が2011年1月2日生まれだから、ほぼ2年差ですね!!現在お腹も20週を超えて安定期に突入です。いやー、腹も異常にでかくなるの早い!

妊娠初期(通常なら妊婦かどうか見た目じゃわからん)に

「大きいねー、5ヶ月?」とか真顔で友人に言われる始末・・・・。

妊娠前から引っ込み切らない自分の腹に危機感覚えて、こりゃ腹筋でも鍛えなあかん!と思った矢先に妊娠&再度膨らむ私のお腹・・・・もはやこの腹の膨らみは何割が我が子で何割が脂肪か自分でもあまり想像したくないレベルに来ております(-_-;)

しかし待望の第2子!そして膨らむ女子への期待!!

個人的には本当に女子が欲しいんです、ええ・・・・。

老後は女子なら母と会話してくれる!旅行だって買い物だって付き合ってくれる!(可能性が高い)
女子同士でワイワイきゃっきゃ恋バナとかしたいんじゃよおおおおーーー!!!!(切実)

ていうか、もうパワフルな殿は私の家庭には一人で十分です、ほんと勘弁してください(泣)

ということで、女子希望の強い私です;

いまんとこ女子説有力なんですよ!担当ドクターのお見立てによればvv

まぁ出てきたら玉のようなオトコノコ・・なんて展開もあり得ますが(苦笑)

今は会える日を楽しみに日々過ごしております。

さて、殿がそろそろPCに飛びかかってきたのでそろそろ切り上げます;

またご報告にフラッときますね。

追記:秘密さん含めコメントいつも有難うございますvv嬉しく読ませていただいています。
【2012/09/29 17:27 】
未分類 | コメント(9)
番外編:なぜ、結婚しようと思ったのか?
実は先日こんなコメントを(秘密コメントで)頂きました。

「だんな様と結婚したいと思ったのはいつ頃からなのか…など、心境の変化を綴っていただきたいです。 」

確かにこのブログを始めた当初より、あまり私は結婚願望がありませんでした。

なのに結婚したのは何故??というご質問でした。

このブログも相当長く、私なりにその時の心情はリアルタイムで書けるだけ正直に書いてみたつもりでしたが、今回改めて当時を振り返り、結婚を意識した理由、彼を相手に選んだ理由を今回番外編として記事にしてみることにしました。

別にこの内容を読んで「ほら、結婚したくなったでしょ?」と押し付けるつもりはありません。

結婚を意識する理由なんて人それぞれだし、同じ人物でも時期によっては「結婚をする理由」なんていくらでも変化するものだと思います。

ただ、どこかにいるある一人のオタク女(腐女子)当時27歳がどうしてこの結婚を決めたのか?

人生の選択の何か参考・・とまでは言いませんが、実例の一つとして記憶に入れて頂くのもいいかなぁと思います。

言っておきますが、私は結構気持ちに正直にブログに関しては書く方です。美談ばかりではない、打算や利己的な気持ちもあったことを正直に書きますので、美しい文章を期待される方は読まずにスルーしてくださいね(笑)


では前置きが長くなりましたが・・・・・。


私は20歳になるまで、いやもっと後まで、自分の人生にかなりの期待をしていた女でした

まるで童話のお姫様のように、見た目だけではない、自分の中身を見てくれる素晴らしく理解ある、それなりに誠実で経済力のある男がいつか私を見つけてくれるのだと、半ば本気で信じていました(苦笑)

「チャラチャラとオシャレして男に色目を使う女とは私は違う、素材を見てくれる、正しい判断のデキル男がいつか私を見つけてくれる」

なんて・・・・。いやー、思い出してもアホです。ビジュアルも中の下、オシャレもしない、尽くしもしない、特筆する特技もない女が大層なこと考えていたもんです(-_-;)

しかし流石に短大も卒業し、女性しかいない職場と実家の往復しかしていない生活に22歳で突入した辺りでさすがに焦り始めました。(ちなみに短大時代はまったくオシャレもせず、合コンに来る男は論外だと思っていた)

こらアカン!!ワシ置いていかれとるがな!!!!!!Σ(゚д゚lll)

生来心配性の私、意外と目が覚めるのも早かった(苦笑)

自分なりに服装も気を付け、男友達のツテをたどって(高校時代に一応数人いた)合コンしまくりました。

これも経験!いつか出会う男性のために男女の恋愛をもっと知っておかなくては!

と、出会い系や合コンに明け暮れること2年程度。

今思えばたった2年で旦那に出会っているわけですが、当時はかなり長く感じたものです。

最初旦那と付き合ったときも

「たいして好みじゃないけど、公務員で私にベタ惚れっていうだけで貴重」

くらいの気持ちでお付き合いしたものです。(当時知り合った男性には相手にされないか、好かれてもダメ男ばかりだった)

「これは私のめくるめく青春の第一歩!20代のうちにこっから2〜3人は付き合って、一番いい男といつか結婚するのよ!!」

と、思っていました。(今思えば失礼な話だが、女性はそれくらい男性を見極めてから結婚相手を選んでもいいと今でも思っています)

だから当時の彼(現旦那)より条件のいい男と出会ったら乗り換えよう、くらいに思っていたものです。

ここで因みにですが。一切結婚を人生で考えなかった女性と違って、私は一応「いつかはお嫁さんv」と思っていたタイプです。

何故か?

単純に「生活にゆとりが欲しかったから」(-_-;)

あまり勤勉な性格でない私は、そこそこ勉強もして国家資格も取りましたが、昔から専業主婦をしていた母に憧れていたものです。

「子供が帰ってくるとお母さんが『おかえり』と言ってくれる家。憧れだったんですね。

といえば聞こえはいいですが、一人で一生仕事をしていく自信がなかったですし、もし自分が働けない体になったら?誰が私を助けてくれるの??という漠然とした不安もありました。

あとは、若くなくなくなると男性から女性として見られなくなるから(一部の美魔女のようになれる女性なんて早々いませんぜ)

周りが結婚していくと「負け犬」になりそうで嫌だから。などなど・・・・

さて、本編に戻りますが。

じゃぁ、踏み台程度にしか考えていなかった彼とどうして結婚を意識したのか。

それは付き合って3年経過する頃の私の誕生日。
(結局2年半くらい、彼以外に付き合えそうな男性は現れなかった(苦笑))

彼がスーツで誕生デートに現れて、胸ポケットから小さな包を取り出した。

その瞬間でした。

「もしやプロポーズ!?やだ、私全然心の準備してませんけど!」

と思ったのもつかの間。包は香水のビンだった・・・・というオチ(大恥)

しかしこれで私は結婚を意識し始めました。

同居している母との喧嘩にも疲れていて、しかし同時に病弱な母に対して「元気があるうちに孫を抱かせてあげたい」と思っていたのも大きかったです。

実家にいるのも窮屈、かといって一人で出ていく勇気もない。

漠然と自分の将来に不安も感じていた時期でした。実家でこのまま老いていくのか?両親が死んだら私は一人でこの家で生きるのか?

職場での人間関係や仕事のストレスにも疲れていたのもありました。

そんな時に彼との結婚を考えました。本当はもっと色んな男性とお付き合いしたい!と思っていましたが年も27歳。今からそんなにモテルとも思えない;

2年半を振り返ると、いつも彼は私を愛してくれました。邪険にされたことが殆どありません。

私が理不尽な怒り方をしても、普通なら別れたくなるような仕打ちもされても、彼は私の彼氏でいてくれました。

一番に私を考えてくれたこと。一生懸命なこと。

この人じゃなきゃ、こんなオタクでイマイチなワガママ女、だれが一生愛してくれる??

そう思ったとき、彼となら結婚したいと思いました。

打算かもしれません、逃げかもしれません。

しかし私は彼なら幸せになれるだろうと、そのとき思ったんです。

これが「彼との結婚を意識するようになった理由」でしょうか??

長くてまとまらない話になってしまいましたが、こんな所です(;^ω^)

今は彼と結婚して子供も二人できました。もちろん幸せだと思います。彼でよかった。当時の私にしたら逃げた末の結婚だったかもしれないけど、やっぱり私の生涯の伴侶は彼でなくては務まらないと思います;


結婚について悩んでいるあなた。こんなふうに結婚を考える人もいるんですってことで、「ふーん」くらいに思ってもらえればと思います。参考にはならないかもしれませんが;

コメントくださった匿名さま。

今は「結婚」なんて意識しなくてもいいと思いますよ。「会いたいから」会う。

会えば気持ちも変わります。良くも悪くも、自分の気持ちの変化を正直に自分で受け止めて選択してくださいね。

興味があること、しているうちにちょくちょく立ち止まって考えてみてください。

「私、この先どうしたいんだろう??」って。打算があってもいい、最も自分がこうありたいと思う将来へ必要なことは何か。考えてみてくださいね。悩みすぎない程度に(苦笑)

今しかできないこと、しちゃっていいと思います!



ではまた。いつかここでお会いしましょうv






【2012/07/24 11:38 】
未分類 | コメント(13)
| ホーム | 次ページ
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。